ホワイトデー

2月14日夕方ぽん!とテーブルの上に。どうしたの?と聞くと「ホワイトデーだ」 との事
朝食後のコーヒーを飲むときにはちょこっと甘い物が欲しくなる。そんな時には
ぴったりの甘い物。ワイン味のチョコと黒豆の甘納豆、よく見つけてくれたと思う。

買い物は進んで行ってくれるが、どこで買ってきたのか包装紙はなかった。
あちこちと探してくれたのかとすこ~し感謝 ありがとう ♥
年金暮らしの老夫婦のささやかなホワイトデーでした
b0273864_1916351.jpg

[PR]

# by isihana | 2017-03-23 19:17 | Comments(0)

ワイキキの海

1月4日 午前中はバスツアーに行き、午後は泳ぎに行った。

泳ぐといってもスイスイとはいかず、浅瀬でぽちゃぽちゃ程度。

蘭島や熊碓の海ではどんなに暑い日でも水は冷たく、すぐにオカに上がりたくなるが

さすがここはぬるい温い。砂地に小さな石がころころ混じり足裏マッサージのよう。

日本の様に海の家がないので、着替えができなくてタオルでふき取ったが、まだ濡れたまま

Tシャツとスカートをまといホテルまで帰った。地元の人や外人さんは水着のまま

往来を歩いているのは驚き!

b0273864_19421792.jpg

[PR]

# by isihana | 2017-03-08 19:45 | Comments(0)

チョコレート

最近チョコレートが、高血圧や高血糖などの数値を低くすると言われてきた。

両方の症状を持つ私は、さっそく買い求めた。

但しカカオ含有率が70%以上との事。86%と95%があった。

多い方が良いと思い、両方を買い込んで来た。一杯飲むときの あて になる筈。

ところが、95%のはうま味もなにも無し。チョコレート=甘い物という方程式は通じない。

5箱もあるがどうしようかと考え、普通のチョコを作ることにした。

砂糖とバター生クリームが無かったので牛乳で作ってみた。

b0273864_15413271.jpg


皿に盛りリボンをつけてバレンタインの日に夫に「手作りだよ」と出したが にが~い!
少量の砂糖で他に美味しく食べる方法はないかな?
[PR]

# by isihana | 2017-03-03 15:53 | Comments(0)

多喜二祭

例年の通り2月20日は小樽で大々的に小林多喜二祭がおこなわれた。

午前中の墓前に献花には岩見沢の高校生も大勢参加したらしい。

今 国会で廃止された治安維持法と同じような「共謀罪」を創設しようとしている。

貧しい人々の味方になって死んだ多喜二を忘れず、権力にはダメなものはダメとはっきり言おう

 冬が近くなると、ぼくはその懐かしい国のことを考えて、深い感動に捉えられている。
 そこには運河と倉庫と税関と桟橋がある。
 そこでは、人は重っ苦しい空の下を、どれも背をまげて歩いている。
 ぼくは何処を歩いていようが、どの人をも知っている。
 赤い断層を処々に見せている階段の様に山にせり上がっている街を
 ぼくは どんなに愛しているか分からない。

小樽経済センターでは、群読と講演などがあり、多喜二に関する本が特別半額で
販売し、私も1冊買った。帰りにはバラをいただいた。
 
b0273864_1619994.jpg

[PR]

# by isihana | 2017-02-21 16:21 | Comments(0)

この木なんの木気になる木

日立のCMで知られている大きな木。TVで初めて見たときは エッー本物なの~と驚いた。
ハワイに行ったらぜひ見たいと思っていたが、着いてすぐJALのバスツアーに参加し、
お目に掛かった。 そのツアーの集合は時間的にホテルへ行く暇もなく、空港まで
ホテルの人が荷物を受け取りに来ていた。履いて行った冬靴を取り換えただけで、着替えもせず
冬の恰好のままバスに乗った。
 
最初の見学は一番見たかったおおきな木

空港に近いモアナル公園にはおおきな木がたくさんあり、どれが日立の木か分からないくらい。
運転とガイドを兼ねている男性が、乗客のグループごとに写真を撮ってくれた。

高さは25メートル 枝先は40メートルにもなるという。
日が落ちると葉を閉じ、朝になるとまた開くネムの木の仲間とは、初めて知った。

冬服のわりには汗だくにはならないのは湿気が少ないからだろう。
緑が多く真っ青な空、雪の中を出て飛行機を降りた途端に気持ちのとても良い
気候。これからの日々が全て上手くいくように感じた。
b0273864_144966.jpg

[PR]

# by isihana | 2017-02-14 14:06 | Comments(0)
line

野菜がいっぱい


by isihana
line