漬物用大根

8月17日 芋を収穫したあとに大根のタネをまいた.
苦土石灰と肥料をまぜ高畝をつくって、ペットボトルのふたを使って
1センチ深さの穴をつくり4粒ずつタネをおいた。土をかぶせ水やりをして
出来上がり。

その後間引きをし1本立にして追肥をしてこのように大きくなった。
70本はある。毎年10本は家の縁の下で越冬させる。

畝を作るときには鍬を使い、堪えたなあ!男の仕事だろうが。
通っている整形の先生は畑仕事?とんでもない止めなさいと言ってたけど
ウチの男は何をしていたの?
9月22日
b0273864_18115575.jpg

[PR]

# by isihana | 2017-09-25 18:13 | Comments(0)

雨の仙台の七夕

8月8日新幹線から降りた仙台は台風の影響で風雨が強かった。
楽しみにしていた七夕飾りは、台風のため早々に片づけられ
わずかに小さい飾りが数本残っていただけ。
b0273864_1541277.jpg


仙台と言えば牛タン、伊達の牛タン本店で夕食をとった。
b0273864_15391138.jpg

[PR]

# by isihana | 2017-09-14 15:43 | Comments(0)

ヘブンリーブルー

何年も前からこの朝顔が好きでタネを買って植えている。
一袋に10粒少々しかはいっていないし、植えても全部芽だしはしない。
咲いた後タネを採るがそれを植えても芽がでない。結局新たにタネを
買うことになる。

今年も昨年採ったタネを植えたが、大きくなる前に、ビブレで苗を見つけた。
2株かって植えたがすくすく大きくなり、2階のベランダまでひもを吊ってみたら
見事に伸びて、花をたくさんつけた。タネができたらダメ元で来年撒いてみよう。

大分前テレビで 根津じんぱち桃井かおりの「天の顔」というドラマを観た。
印象に残るドラマだったが、その時初めて天の顔というブルーの朝顔を知り
タネを探した。朝顔のタネといえばいろんな色が混じっているのがふつう。

ヘブンリーを探している話しをしたら、東京にいる娘がわざわざタネを送ってくれた事も
あるが今は簡単に買うことができる。矢車草にもブルーの花があるがこの花が一番すき。
たくさん咲いたところを撮ったがバックがよくない。
ひと花で我慢しよう。                                  7月23日


b0273864_1851376.jpg

[PR]

# by isihana | 2017-09-07 18:53 | Comments(0)

男爵いも

5月31日に植えた芋は花が咲きそろいました。
追肥をやり土寄せをして収穫を待つだけ。
芋にはほとんど水をやらないし、手がかからない。

後ろの背の高いものは モロッコ というささげ。初めて聞いた時には、
ささげとは思われず、タネを手にしてみるとなんでモロッコというの?
普通のささげなのに~。

枝豆でも 浴衣美人とか夕涼みなどびっくりする名前がついている。
前は早生か晩生かぐらいで選んでいたが、品種が改良されてその度に
名前が個性的になって来たのかな。              7月18日
b0273864_18433450.jpg

[PR]

# by isihana | 2017-09-06 18:44 | Comments(0)

さくらんぼ

友が自宅庭のさくらんぼを採って、我が家に持って来てくれた。
パークゴルフの予定だったが、30度にもなる天気なので中止に
して、さくらんぼを採ることにしたそうで、心臓の手術をし、80近い
ご主人が木に登って採ったと思うと、とても有難い。
半分食べて残りをジャムにした。

高校時代の同級生で、60年にもなる付き合いが続いている。
彼女は一言で言うと 笑顔のひと いつもにこやかで性格も
穏やかで周りを楽しくしてくれる。クラスのリーダーだった。

茶道は師範級で着物姿もバッチリ!
ご主人とはいつも一緒の行動。美人の娘さんが2人、孫は北大生を
はじめとする3人。集まると孫と一緒に麻雀をするという。

我々はいつも「あなたは絵に描いたようなしあわせね」と言っている。
失敗談やグチなど面白くない私の話を うんうんと聞いてくれ、時には
アドバイスや批判もしてくれる大事な友です        7月12日
b0273864_19115622.jpg

[PR]

# by isihana | 2017-09-05 19:13 | Comments(0)
line

野菜がいっぱい


by isihana
line