同じやかん!

NHK朝の連続ドラマ「まんぷく」は必ず見ているが、袋詰めの即席ラーメンは特許もとりやれやれ。これからいよいよ「カップラーメン」の製造になってくるのだろう。
日清食品のカップラーメンは、かの浅間山荘事件の後でで爆発的に売れたらしい。

それはさておき、福子の姉克子の家の居間で、度々みかけるピカピカの銅のやかんが我が家にあるのと同じではないかと、最近気づいた。
40年以上も前、3人の娘のうち誰かの入学祝いのお返しに使ったもの。親戚の家にも
あるかもしれないが、家の物はピカピカとはいかず、くたびれてはいるが注ぎ口からは全くしりもれもしないし、ステンレスのやかんに比べるとお湯の沸き方が格段に早い。重宝している。手入れをするとピカになるのかなあ・・・
b0273864_14434127.jpg


# by isihana | 2019-03-02 14:54 | 日常

OSAワイナリーでボサノバ

小樽雪あかりの路の最終日17日に娘に誘われ、ワイン付のボサノバの
コンサートへ行ってきた。
昔「丹波屋」という大きな会社があったところで、今はマンション
に建て替えられていた。高校の同級生が住んでいたが・・
3階建ての倉は独立してワイナリーとなっていた。1階は大きなタンクが
いくつかあり醸造所に、2階はワインが飲めるカウンターとミニコンサートが
できるようになっている。
 オーナー長さんのピアノ、同じ熊本出身だというパーカッション、ベースの
3人のバンド。ボサノバを歌うスタイルもよい素敵な女性は年に何度もブラジルに
行っているらしい。アンコールの時には、予約した20名の参加者全員が
立ち上がり、ステップを踏んで一緒に歌った。
 本当に楽しそうに演奏しているのを目の前で見ると、楽しい気持ちになり
元気をもらえる。
b0273864_16022839.jpg
ワインのせいか(?)すごい
ボケ写真 あぁ~~



# by isihana | 2019-02-26 18:26 | 日常

没後86年多喜二祭

2月20日例年通り多喜二祭へ行ってきた。
今年は大地先生脚色演出の「茶色の朝」という市民劇と、講談師荒到夢形(こうていむけい)さんの「蟹工船」が演じられた。
茶色はナチスの制服の色で、茶色以外の犬や猫は軍によって連れて行かれ、その後
茶色の犬や猫を飼っても前に茶色以外のを飼っていたと、今度は飼い主まで逮捕
されてしまう。フランスの作家の寓話だそうだ。
「誰もが持っている怠慢、臆病、自己保身、他者への無関心等がファシズムや
全体主義を成立させる重要な要因」(演出の眼)としています。
最後は、自衛隊の海外派遣が違憲だと訴えた箕輪登の亡くなった後を引き継いだ
弁護士佐藤博文さんのー再び戦争する国にしてはならないーと憲法九条・自衛隊
安保などについての講演があった。
いつも ボーッと暮らしてる私は一年に1日こういう日もあって良いのではないかと
思っている。

行き先を詳しく言わず、2時すぎに家を出、帰ったのは6時前。家の近くで
ばったり夫に出会った。電話をしてもでないし、どうしたものかと探しに
行こうとしたらしい。心配かけてすみません。その気持ちが分かったのも
今日の収穫の二つ目かなあ!!!いや実は帰る家が分からなくなっている
と思ったのかも!




# by isihana | 2019-02-21 15:10 | 日常

ひよどり

これは1月28日の裏庭だが例年の60%~70%の雪量らしい。
雪の少ないのはとにかくありがたい事。

昨年の暮れに窓から「ピピピー」と聞こえる鳴き声。みるとひよどりが一羽
のぞいている。ああぁ!また来てくれたのだ!と感激。(*^。^*)
しかし前の様にパンくずをやることが出来ない。表に出しておくと残したパンを
いつのまにか小さな鼠が食べてしまうのだ。ひよどりより先に食べてしまうこともあった。裏の空き家が棲家らしい。どうやって分かるのだろう。

何にもやることが出来なくてごめんなさい。
それでも今日まで3回ほど「ピピピー」と来てくれた。
もし同じ鳥だとしたらよく忘れないものだ。かんげき~

b0273864_18252391.jpg


# by isihana | 2019-02-14 18:27 | 日常

マッチ 燐寸

若い頃お店のマッチを集めるのが流行った時がある。
喫茶店や食堂などに行くと必ずのようにレジのそばにあり、貰ってきた。
家人とずいぶん集めたが、毎朝の仏壇のろうそく用に使っている。

今はチャッカマンが百均で売っているし、ほとんどの物が自動点火になって
マッチなど見ることもなくなった。
b0273864_15065032.jpg


# by isihana | 2019-02-06 15:09