ツィゴイネルワイゼン

今夜ピアノとヴァイオリンのコンサートへ行ってきました。愛の喜び、タイスの瞑想曲、ショパンのノクターン
など聞きなれた曲が多く楽しめましたが、最後にサラサーテのツゴィネルワイゼンが奏されました。
この曲はTVがない中学生のころラジオで聞いて衝撃的な感動を味わった曲です。
日本語で 夢になずみて眠るいとし子 鳥は野ずえに羽をやどせぬ (うろ覚えです)
と歌詞がついていたと思いますが、その後しばらくは一番に好きな曲でした。
佐藤まどかさんのヴァイオリンと西陵中の岩崎先生のピアノデュオは2回目ということでぴったり合い
心地よく聞いていました。当たり前のことですがこういう感動が大好きなのです。
台所で夕飯の支度をしている母、ストーブの前で新聞を読んでいる父とラジオを聴きながらご飯が
できるのを待っている私、当時は本当にビンボウだったなあ~ 音楽の教科書のうしろについている
紙の鍵盤でドソミソドソミソとピアノの真似をしていたもの!
[PR]

by isihana | 2012-11-28 23:28