畑のオバサン最終章

5月25日から始まった家庭菜園もそろそろ終わりになって来た。21日の日曜日、畑の世話人会で閉園式
の日程がきまった。 10月26日(日曜日)になった。閉園式にはカボチャのもぎとりが恒例になっているが
その南瓜が早く熟れてしまうと閉園式も早まったりする。今年は一人2・3個になるようだが今のところ予定通りにいきそうだ。
私の畑は、漬物用の大根が元気よく80本なっている。その他、ほうれん草、小松菜、白株、キャベツの
大球2個などがまだ収穫できる、 トマトもそろそろ終わり、ズッキーニも1本だけ青々しているが今小さいのが2個それで終わりだろう。これからはブロッコリーの脇芽からの実を期待しよう。枝豆は半分残し大豆にして
お正月に使う予定。黒千石は全部豆にして炒っておやつ代わりにしたり、お米と一緒に炊いて食べたりするつもり。
半年にも満たない畑の作業だが、振り返るとあっというまにいろいろと収穫ものがあった。今年ほど野菜をたくさん食べたという実感ははじめてだ。そのせいかどうか体重が作年より2キロ減った。
畑のオバサンとしてブログを立ち上げ、野菜つくりの楽しさを綴るつもりだったが、生来の怠け者はやはり
チャランポランで終わってしまいそうだ。
でも・・・でも来季はがんばるぞ!!!!!
[PR]

by isihana | 2014-09-22 19:21