人気ブログランキング |

<   2015年 06月 ( 15 )   > この月の画像一覧


畑のオバサン 14日目

6月30日 火曜日 くもり 9;30~1:00 バス

相変わらず日差しのない寒い日。畑の野菜たちは縮こまっているようだけど、雑草はいたるところに
芽をだしている。先週の土曜日取ったはずなのにまるで湧いてくるようにみえる。

ミニハウスのポールが2ヵ所傾いてきたので、粘着テープで固定した。ひもよりテープを使う方が
簡単でしっかりできる。

今日もひたすら草取り。土が濡れているのでゴム手袋をはき、取った。

芋ととうきびに肥料をパラパラ撒き土寄せをする。芋は蕾をつけてきた。

開園してからひと月が過ぎた。例年ならもうすいかが何個か実をつけているが、今はようやく
小さな小さな実が1・2コつけているだけ。この低温はどうしたのだろう。!!

by isihana | 2015-06-30 18:32

畑のオバサン 13日目

6月27日 土曜日 くもり 9時半~1時

今日も日差しがなく冷たい風。夕方から雨の予報なので水やりはしなかった。が
6時になってもまだ降らない。

木曜日植えたゴーヤが、心配したこともなく元気な様子で安心。
ラデッシュをまた40コうえた。隙間があると勿体なくて何か植えなければと
思ってしまう。貧乏症のせいだ。

時間までびっしり草取りをした。すいかのつるが大分のびてきた。そろそろ
4本に剪定しなければ、あとがやっかいになる。

畑の雑草は目障りですぐとるが、家の雑草は伸び放題でもうじきジャングル状に
なりそう・・・・

by isihana | 2015-06-27 18:08

畑のオバサン 12日目

6月25日 木曜日 くもり 9時半~3時

この頃太陽がさっぱり出てこない。今日も霧雨の中、畑に行った。

10時から一時間あまり畑の世話人会の集まりがあり、7月に行う
栽培技術説明会での打ち合わせをした。後志支庁から専門のお役人が
出席し、虫対策や肥料のやりj方等々質問を受けアドバイスをしてくれる。

土が湿っていたので、支柱を挿しやすいと思い、ネットを張りゴーヤの準備をした。
私が芽だしをしたうちの5本を持って行ったが、まだ小さくて植えるのは早い と
言われ、一旦やめようとしたが、帰る間際になって エエーイ せっかく持ってきたのだから
と植えてしまった。今になって後悔している。苗は暖かい日に植えるのが良いそうだ。

根付くかどうか、何年たってもこういうアホなことをしている。

by isihana | 2015-06-25 19:02

畑のオバサン 11日目

6月23日 火曜日 くもり 10時半~3時

用事があって木曜日まで畑に行かないつもりだったけれど、日曜日の暑さと日差しが
とても気になり、迷った末に畑にした。

霧雨の天気だったが、着いてみるとまるで待っていたかのように畑は晴れていた。
さっそく水やりをしたが、ズッキーニは1本助からなかった。もう1本のズッキーニは元気で
大きくなっている。となりの養分を吸い上げちゃったのかな?

白株は2回目の間引きをした。小さく切ったウインナーと炒めて夕飯のおかずに。

トマトの脇芽をとり、伸びた分を支柱にしばる。

モロヘイヤはまだまだ小さいが、そっくりの雑草が同じくらいでている。1本1本つまんでいたが
間違ってモロヘイヤをとったら勿体ないので、もう少し大きくなってからとることにした。

ミニハウスの中の芽キャベツ、ブロッコリー きゃべつ の周りに肥料をまき土寄せをして
水をやった。目に見えて大きくなっている。

アカザやスベリヒユ(?)が畑全体にでてきた。鍬で引っ掻くのだが、根が少しでものこっていれば
またでてくる。特に雨の後は見事に畑を席捲するのだから憎らしい!!

今日は体にとってはちょうど良い天気だったし、考えていた仕事もでき、ピアノを休んだ
こと先生には申し訳ないが、甲斐があったと思う。

by isihana | 2015-06-23 21:01

父の日

娘二人がそれぞれプレゼントを持ってやってきた。

私は、あれもこれも食べさせたいと大忙し。それと帰る時持たせるおかずを2品つくった。
婿さんも来るときは、政ずしから飾り寿司をとってアルコールもはいり宴会になった時もある。

食べながら先日の、猫スペシャルのビデオを見ていたが、猫好きの3人は "可愛いかわいい"
の連発。夫はというと、洗いものであふれている台所で、もくもくと洗っていた。

アレルギー症状がある三女が、青シソを一日十枚食べると症状がやわらぐ、と言う。
家の裏に雑草のごとくでているシソを植木鉢にいれて持っていった。

3時過ぎに帰って行ったが、用事がある私は昼の残り物を、これで夕飯にして、と言い
出かけた。

食器の後片付けもやってくれ、朝には、朝里まですいかととうきびを買いに行き(自分が
食べたいからだが)夕飯は一人で食べ、今日は何の日だったの? 

日頃口うるさい夫も、むすめには いい父 をアピールできたと思うし
お小使いももらい、結果オーライの 父の日 だったのではないだろうか。 

by isihana | 2015-06-22 06:45

畑のオバサン 10日目

6月20日 土曜日 くもりのち晴れ

9時半のバスで行くときには天狗山にはガスがかかり、小雨のようになっていた。
だがすぐ晴れた。

気になっている芽キャベツのミニハウスをつくった。新しいポールを使うと簡単だが、
もう何年も使っている半分壊れているものを使うのだから、手間がかかる。

土が硬くなっているのでポールを入れるのが大変。なに大工仕事をしているの?と
言われながら2時間以上もかかり、ようやく完成。でも強い風が吹いたら倒れるかも
知れないような私の不細工なミニハウス。

1時のバスで帰る予定が3時になった。次に畑にくるのは、来週の木曜日。
それまで雨がない予報なので、みずやりを全部にした。
他の畑の人に5日も間が空くのなら水やりは足りないよ。とアドバイスを受けた。
ちょっとしたことでも、声をかけてくれありがたい。

by isihana | 2015-06-20 23:31

畑のオバサン 9日目

6月18日 木曜日 晴れ 9時半~1時 畑へ

先ず水やりをする。粘土質の畑は水をやるほど硬くなるが、枯らしてしまっては元も子もない。
水やりの後天気になると、まるでコンクリートのようになると感じた人は私ばかりではないはず。

小さなレーキで表面をくづしていく。これが腰にとてもこたえる。

ラディッシュと小松菜の種をまいた。

白株の間引きをしたが、もちろん捨てないで味噌汁のいろどりに使う。

一区画を借り、娘さんとやっている奥さんから、六区画を一人でよくやるね!と会うたび言われるが
いい加減に雑にやっているからどうにか出来るのだと思う。

その奥さんはいつもなめるように、葉の裏表を見て虫や病気を見つけている。
そして 山の空気 鳥の声 青い青い空をたたえ、来るだけで幸せになるという。

お金では代わられない物を見つけたのだろう。

by isihana | 2015-06-19 18:28

畑のオバサン 8日目

6月17日 水曜日 晴れ 最高気温24・9度

暑いあつい 本当は今日ボランティアの日なのだが、パスしてもらい畑にいった。
K先輩に感謝感謝!!!

畑に入った途端アチャアーー4本のズッキーニのうち3本がくたっとなっていた。
水切れのようだ。6日間の空白がつづき、どんなにか水を待っていたのだろう。
でも1本は葉も大きくなり元気。2本ずつ2か所に植えているので1本は水やり忘れたのか。

とうきび 芋 黒千石 豌豆 いんげん 白株 みんな出そろった。 とうきびと芋には肥料をまき
土寄せした。豆に被せていた布をはずし、すぐ洗って芽キャベツの上に広げ帰るまで乾かした。

とまとのガードをはずし、支柱がぐらぐらしないように、斜めに添え木をする。
この支柱のやりかたで、収穫が左右される。きゅうりやささげなどは上手に支柱を
するとテキメンにのびのびと育ってくれる。

私は毎年のこと下手で強い風が吹くと傾いてしまう。

すいかのつるが伸びてきたのでトンネルの布を少し開けた。
今日の水やりは1時間もかかってしまった。

明日は太極拳がある。一緒に行く友が明日休むと連絡があったので、休んで畑に行こう。
先生 ごめんなさい!!

by isihana | 2015-06-18 18:43

畑のオバサン 7日目

6月11日 木曜日 小雨のち晴れ

今日行かなければ10日間行けないことになるので、昼には天気になるとの予報を
信じ、小雨の降る中、畑にいった。さすがに今日は私のほかには一人だけ。

夫からゆずってもらったかっぱの上下を着て、ゴム手袋をはめ長靴がドロドロに
なっても何のそのガンバルしかない。

近所のMさんは蘭島まで通い野菜作りをしているが、今年も芽だしをした苗を頂いた。
ブロッコリー5 サンチュ7 かぼちゃ4 これらを全部植えた。
お返しは私作のすいかです。 八月頃になるかな。

この方は元校長先生です。今年の冬の間に 畑と私 という本をつくりました。

400坪の畑ですからあらゆる野菜を作っていて、そのひとつひとつの栽培法や
苦心したこと、鳥や動物たちの被害、等々実に詳しく書いています。
娘さんがイラストを描いています。 見習うことばかりです。

退職してすぐに始めたのでもう16・7年になるでしょうか。私より少し先輩です。
小さいころ兄弟が多いので、やはり教員の父がお腹を満たすため野菜をつくり
手伝ったそう。 我が夫も同じだが、さんざん手伝ったからもうイヤダという。
                            (なんという違い)

Mさんは、お父さんの気持ちをありがたく思い続け、子供や孫に食べてもらいたいと
熱い気持ちでやっているのでしょう。

by isihana | 2015-06-17 19:00

畑のオバサン 6日目

6月6日 土曜日 晴れ 9時半~3時 バスで畑に

木曜から金曜にかけて降った雨がかなりしみている。

もう2週間もたつのに、芋はたった一つ、トーキビは二本しか芽がでていない。
6月になってストーブを点けるほどの低温は畑にも影響が大きい。

芽キャベツの寒冷紗を架け替えた。例年のブロッコリー用で3枚を縫い合わせて
いるので、大きすぎ2枚重ねにした。 保温効果はあるだろうか。

ズッキーニを2本追加した。 豆類も芽がでず、一年前のはだめなのかな?

by isihana | 2015-06-16 19:53